「さとう式リンパケア」とは、歯科医である佐藤青児先生が開発した、口腔からカラダ全体をゆるめ、カラダの腔を広げることで循環障害を改善する健康・美容法です。

佐藤青児先生の著書や、出演したテレビなどでは「肩こり」にスポットが当てられることが多いので「肩こり」を治せる先生としてご存知の方が多いかも知れませんが、実は、肩こりが改善するのは「MRT(筋ゆる)」といって、さとう式の技術の一つです。

さとう式は、決して無理な力を加えず、痛みのないところ境界線の内側を探し、可動域を広げていく。
それを繰り返していくことで、より良い状態へ、良い状態をさらに良い状態を良くしていくケア方法です。

筋肉は緩めることで最高のパフォーマンスを発揮します。
そのために、力の入ったケアは必要ないのです。

さとう式リンパケアの「3つの基本」

  1. 体は腔で構成されている
  2. 支持筋は屈筋
  3. 筋肉をゆるめる

さとう式オフィシャルショップで取り扱う商品は、この「リンパケアの基本」の状態をどなたでも簡単にできるよう開発されたものです。

例えば、屈筋理論に基づいた「フレクサーシリーズ」の靴下、インソール、ヒール用インソールは、
身に付けるだけで意識しなくても屈筋を使った立ち方ができるようになるため、姿勢も良くなり、疲れにくく、楽に力を発揮できるようになります。

また、筋肉をゆるめるためには、ごくごく優しいタッチで触れることがポイントですが、
ついついタッチに力が入ってしまう方も、ファイシャルブラシを使うことで弱い力で気持ち良くリンパ液(リンパ間質液)を流しケアすることができます。

リンパケアは、肩こり・頭痛などの様々な症状を改善するだけでなく、小顔、リフトアップなど、優れた美容効果が報告されています。

是非、常識が覆る「頑張らないケア」で、効果を実感してみてください!